英彦山”満開のミツマタの花”
2018.04.02 Monday 14:21

4,5日前にNHKニュースで紹介された、英彦山のミツマタの花を見に行きました。

 

朝8時位の早かったせいか、人影もほとんどなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奉幣殿に上る階段横にあるミツマタ。

清らかな甘い薫りと人気の少ない厳かな空気に包まれ、最高に心地よい時間でした


見事なミツマタの花でしょう!

 


こんなに多くの花がついたミツマタは初めてです。最高に見頃です。

ニュースでは、4月中旬までは咲いているようです。

 


奉幣殿にお参りして、山頂・上宮を目指す。

 

何年ぶりかの山頂・上宮にお参りを済ませ、初めての”鬼杉”を見に行きました。

途中にある”材木岩”


噴火によるマグマが急に固まってできた、安山岩の柱状節理(ちゅうじょうせつり)だそうです。

まるできれいに積まれた材木のようです。

 

初めてみる”鬼杉”


杉の根っこを踏みつけないように柵をしてあるのでしょう。

千年以上経っているようです。

 

2年前に行った屋久島の”縄文杉”を思い出しました。

(縄文杉は推定3千年〜7千年と言われているようです)

 

ここから、玉屋神社を通って登山口に戻る予定だったが、

誤って林道の方へ行ってしまい、しゃくなげ荘の前から車道を通って登山口へ戻るはめになりました。

 

久しぶりの英彦山へ参り、清らかで厳かな雰囲気を味わってきました。


 

| kimono-kishi | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | >>>特選呉服 きし
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.kimono-kishi.com/trackback/303
Search
Profile
Recommend
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM